梅雨明け近し

今日の空。午前中は晴れでしたが、午後からは雨の日が続きます。昔から雷が鳴ったら太平洋高気圧が発達して梅雨明けと言われていましたが、豪雨も続いています。

天気図と気象衛星写真。今回はtenki.jpからの情報です。前線は東側に移動して西日本は前線がなくなりました。本日北陸地方に梅雨明け宣言が出ています(九州北部と中国地方は7/13)。関東・甲信越もいよいよ梅雨明けでしょうか。

2+

本日も大気の状態が不安定

今日の空。午前中は青空が見えましたが午後からは雷雨。
「北杜市役所消防防災課からお知らせいたします。
甲府地方気象台によると、本日も大気の状態が不安定になり、雷を伴った激しい雨が降る可能性がありますので、土砂災害等に注意してください。また、落雷や激しい突風、ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理に注意してください。」
との防災メールが入りました(13:00)。

今年も薪ストーブのメンテナンスをやっていただきました。結果は「クレオソートや煤の量=多い」で固形状のものタールが多い状態だったようで、燻しすぎているようでした。薪を足したときにもう少しエアー続け熾火状態にした方が良いとのことでした。

2+

夕焼け

今日の朝空は、低層雲がびっしり。夕方には西側に青空が見え、久しぶりに夕焼けが見えました。
22時ごろには星空が見えていました。天窓から、夏の大三角→さそり座を鑑賞して明日もバイトで早いので床に就きました。

天気図で予測。14日には梅雨前線が太平洋側に移動する模様で、この次の日から天気が良くなりそうですが、気温も真夏日(30℃以上)になりそうです。

2+

富士山に傘雲

今日の空。低空に雲があるように見えます。

今日は富士吉田に移動。富士山も見えましたが、傘雲がかかっていました。見た目にも荒れた天気を予想します。帰りに甲府市を通りましたが、車の外気温は37度でさすがに盆地は暑いです。

2+

梅雨前線

今日の空。まだまだ曇り空が続きます。

天気図では、梅雨前線がまだ居座っている予報ですが、気温上昇がすごそうです。12日には前線の低気圧が消えて、来週後半には天気予報も☀マークが出てきています。

2+

かなえぼし

今日の空。昼間に少し日が射し気温が上がり蒸し暑い昼間となりました。

今日は七夕。星に願いをこめて、シャトレーゼの「七夕 かなえぼし」を食べました。シェコラケーキは星と天の川で飾っており七夕の雰囲気ありです。

今日は星空が見えませんでしたが、8月14日の伝統的七夕に期待しましょう。8月14日の夜空は織姫星も真上に見え、月齢7の月も見え、オールキャストで観察できます。梅雨もすでに終わっており晴れる率が高いです。おまけにペルセウス座流星群が見えるかも。

2+

たなばたさま

今日の空。早朝ほんの少し青空が見えました。でも梅雨空真っ最中。

明日は新暦の七夕です。主役はこと座のベガ(織姫星)、わし座のアルタイル(彦星)で、脇役がはくちょう座(架け橋)です。これに月明かりが加わるのですが、新暦では中々条件が合いませんが、伝統的七夕では旧暦ですので月齢7の月が橋を照らします。例年梅雨時ですのでめったに七夕の星空を鑑賞できません。東の空に星が見えたら1等星の2つの星を探して「たなばたさま」を歌いましょう。

「ささの葉 さらさら のきばに ゆれる…」で始まる文部省唱歌「たなばたさま」。その七夕を一遍の童謡に綴った詩人が、韮崎市出身の「権藤はなよ」です。

2+

6月の空

今日の空も雨交じりの曇り空。

6月の朝空を並べてみました。30日中、13日は青空が見えましたが、星空は数日でした。日照時間は163.4時間で1日平均約5.5時間となり昼間の1/3は日が射していました。夜空の梅雨明けは何時になるのでしょうか?もう季節的にさそり座が南の空に見える頃になります。早くメシエ天体を撮らねば、全天体制覇はまた来年になってしまいそうです。

2+

天気になーれ

今日の空。青空が見えましたが夜は曇りで月も見えませんでした。明日は満月でストロベリームーンです。

リゾナーレ八ヶ岳で「八ヶ岳ふれふれスカイ」が7/11まで開催されています。山梨県北杜市の日照時間は日本一と言われていますが、美味しい果物・ワインなどには雨が必要です。雨に濡れるとてるてる坊主(ふれふれ坊主)の八ヶ岳の八にちなんだ8色のグラデーションが鮮やかになるそうです。が、明日は天気になってほしいものです。

2+

サクランボ

今日の空。高層雲が泳いでいます。

朝からサクランボの収穫です。きれいに赤く染まり美味しく育っています。写真は今収穫中の「佐藤錦」です。北杜のサクランボは標高が高いので6月中旬から7月中旬が収穫のシーズンとなります。

2+