台風接近

今日の空。午後から草刈りです。昨日は芝刈りと2日間頑張りました。

台風16号が接近中です。大型ですが上陸は避けられそうです。この台風が夜の天気を回復させてくれることを祈ります。

2+

夜の曇天続く

今日の空の朝撮りを忘れてしまいましたので、北杜市観光協会のライブカメラ(富士山)よりです。日中の気温は25度程度でしたが暖かく感じました。今晩も星は見えずです。

2+

日暈

今日の空。言うまでもなく曇り。

昼間と夕方に日暈が見えました。左側は11:05分頃で、フォーサイズサイズカメラの9mmなので写野角は88×72度で暈の大きさは直径35°程でしょう。2枚目は17mmなので写野角は54×42度です。

太陽の黒点は縁側に回り小さく見えます。月は半月(綿密に言うと明日5:39)で霞んで見えましたが、月暈は見えませんでした。この後は曇り空となりました。

1+

富士山初冠雪

今日の空。朝から青空が見えています。富士山が初冠雪したようですが、夕方だったので確認はできませんでした。北杜市環境協会のライブカメラでは、確かに山頂が白いです。甲府地方気象台では9/7本日観測したとのお知らせが有りました。なお、昨年は9/28でした。異常気象で気温が上がっている割には上空は寒いのですね。今晩も曇り空・・・

今日の星は、札幌ビール(株)のサワーの缶のブルースターです。サッポロビールのおなじみの星マーク。 この星は「五稜星」と呼ばれ、蝦夷地を開拓していた開拓使たちが、北海道へ向かうときに目印にしていた北極星を意味しているそうです。北海道に行くと星マークを各地で見ることが出来ます。

2+

秋雨

今日の空。一日中雨でした。

お昼の天気図(気象庁ホームページより)。秋雨前線が停滞していますので、一週間ほど天気が悪そうです。直近の天文現象は
 上旬:夕方の西の空で金星とスピカが大接近
 10日:夕方の西の空で細い月と金星が接近
ですが、天気しだいです。

2+

8月の空

今日の空。曇り空に戻ってしまいました。

8月の空を纏めてみました。基本は朝の時間ですが、26日は夕方です。夏空のわりには曇り空が多かったです。ここ大泉観測所の8月の統計は、
日照時間は156時間 (日平均5時間) 夜は結構曇り
降雨量は218mm (8/13-19でまとまって降っています)
日最高気温の平均は28.7℃ 最高気温は8/5の34.4℃でした。
豪雨と暑い一か月でした。

今朝、ぎょしゃ座流星群の極大でいつもより多く流れる予測が有りましたが曇り空で見れませんでした。朝7時ごろが極大だったようです。
杉本弘文さんのウェブページ
流星電波観測国際プロジェクト IPRMO、International Project for Radio Meteor Observation より
上の図が世界集計(1時間毎集計(太陽黄経表示:春分点が0=158が9/1))
下の図が国内集計(1時間毎集計 日本時間)

PS:ペルセウス座流星群の極大が1日半遅く(日本時間8/14 17時頃)に発生したそうですが、日本では観測できなかった時間帯でした。極大予測時間は140.0と言われています。

2+

赤道儀を入れ替え

今日の空。夏が戻り今日は県下に「熱中症警戒アラート」が発令され、外の温度計は34度近くを示しました。さすが夕方の芝刈りは暑かったです。

向日葵がやっと開花し庭にも夏が来ました。

甲斐源氏発祥の地「若神子城跡」の「ふるさと公園」に鳥居の形をした提灯が有り、今日通りかかったら金星とともに見えました。

赤道儀を入れ替えました。セレストロンCGEM赤道儀からiOptronCEM70というセンターバランス赤道儀です。C11を乗せて使用しますが、どのくらい追尾してくれるか楽しみです。でも今晩は曇られました。。。

1+

今日の空。曇り空も雲の形がわかるようになってきました。裏の栗の実も沢山なっていますが、今年も虫食いだらけでしょうか?

富士山。雲の層の間に富士山が見えます。下側の雲は層積雲、富士山の上の雲は高層雲というそうです。

雲の種類。日本山岳会資料より。

2+

梅雨明け近し

今日の空。午前中は晴れでしたが、午後からは雨の日が続きます。昔から雷が鳴ったら太平洋高気圧が発達して梅雨明けと言われていましたが、豪雨も続いています。

天気図と気象衛星写真。今回はtenki.jpからの情報です。前線は東側に移動して西日本は前線がなくなりました。本日北陸地方に梅雨明け宣言が出ています(九州北部と中国地方は7/13)。関東・甲信越もいよいよ梅雨明けでしょうか。

2+

本日も大気の状態が不安定

今日の空。午前中は青空が見えましたが午後からは雷雨。
「北杜市役所消防防災課からお知らせいたします。
甲府地方気象台によると、本日も大気の状態が不安定になり、雷を伴った激しい雨が降る可能性がありますので、土砂災害等に注意してください。また、落雷や激しい突風、ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理に注意してください。」
との防災メールが入りました(13:00)。

今年も薪ストーブのメンテナンスをやっていただきました。結果は「クレオソートや煤の量=多い」で固形状のものタールが多い状態だったようで、燻しすぎているようでした。薪を足したときにもう少しエアー続け熾火状態にした方が良いとのことでした。

2+