日没

今日の空。風も少しは穏やかになりましたが、風は冷たさを感じます。日没は段々左側に移動していきます。

今日の月。雲が多く合間からの撮影でしたが昨日ほどユラユラではあるませんでした。月も太ってきたので夜空が明るくなってきました。雪山と星空を撮影したいのですがなかなか岳に雪が積もりません。

1+

ギザギザな月

今日の空。陽気は暖かいです。紅葉も過ぎ去って落ち葉がすごいです。。。季節は「小雪」寒くなれば雪が降る季節入りです。車の足もそろそろ雪道仕様に交換時期です。

今日の月は、ギザギザな月となりました。この時の月の高度は36度ですが淵がギザギザに揺れていました。月のクレータを見てもぼんやりです。月の出・入り以外でこんな月を見たのは初めてです。上空には冷たい空気が流れているのでしょう。

1+

池に映るオリオン座

今日の空。一日八ヶ岳ブルーで暖かい一日となり、夜も良い天気で「星空さんぽ」に出動。

今日の月は月齢6.1で、17時でもバックは黒く写るようになりました。明日は上弦の月です。

今日の夜空。星空さんぽの後、清里の森の池のある所から撮影。池に映った冬の明るい星像がゆらゆら輝き綺麗でした。久しぶりの星景写真となりました。

2+

そろそろオリオン座

今日の空。曇り空から雨空に変わりました。久しぶりのお湿りで空が綺麗になればと明日に期待です。

前に撮影した写真の整理。夜半に昇ってきたオリオン大星雲です。明るいので天体写真の入門対象ですがコントラストが大きいです。望遠レンズが手に入れば一番先に向けますね。

西に沈もうとしている、いて座の中の球状星団です。大きさ的には大きい部類に入るのですが光度が低いため中心の細かい星がはっきり見えていません、当日は薄雲が有ったのでもう一度撮りたいのですが、いて座はもう沈んでいきます。

3+

月・木星・土星のランデブー

今日の空。雲の多い一日でしたが、毎日夕日がきれいです。

今日は木星に月が接近しました。やや中心が木星、その左上が土星です。よく見ると木星のガリレオ衛星が写っています。来月17日にはさらに大接近した木星・土星の側を通り過ぎます。

今晩は、星見里の会の星空観察会。月・木星・土星は低空に雲が出て見えなくなってしまいましたが、天頂・東の空は星が見え星空観察が出来ました。写真で夜空を撮ると薄雲が出ているのが良くわかります。

2+

明日は月と木星と土星が並ぶ

今日の空。すっきりしない青空です、早朝のしし座流星群は曇りのため観測中止です。

夕方の月が綺麗です。今日は雲が有り、沈む前に曇ってしまいました。明日は木星に接近します。今日は17時05分の月です(1000mm望遠相当)。

明日(11/19)の18時の南西の空。この並びの星空は59年後まで見れませんので堪能してください。

空をぐるっと見ると、5惑星が移動していますが、海王星は7.9等、天王星は5.7等のため肉眼では見えませんが双眼鏡では何とか見えそうです。

2+

月没

今日の空。天気が続き段々と霞んできました。

お昼は、明野農さん物直売所の2Fレストランで野菜いっぱいカレーを食べました。トマト味のカレーは美味しく、野菜も新鮮で美味しくいただきました。窓越しに見えた南アルプスの下側は靄っていてちょっと幻想的でした。

月没。今日は三日月です。月齢で言うと2.1になり、細い月が太陽に続いて沈んでいきました。19日の夕方には左側の木星・土星と並んで見えます。

今宵はしし座流星群の極大日ですが、雲が出て来ました・・・

1+

ダストストーム

今日の空。日没はほぼ甲斐駒ヶ岳頂上です。光芒で山が富士山の様になって見えますが、眩しくて見つめることが出来ません。

アメリカの民間企業「スペースX」の宇宙船「クルードラゴン」1号機が、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんとアメリカ人宇宙飛行士、合わせて4人を乗せて、日本時間の午前9時27分にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられました。 ついに民間も参入です。なぜ夜中に発射ですかね?

火星で嵐が起こったようです。一昨年の大接近時よりまだ小規模ですが、オーロラ湾と太陽湖の間(写真右側)で起きているようです。雲が出ていましたがいつもよりきれいに撮れました。段々遠ざかっているので右側が影になってきました。

時間を変えて嵐が見えるタイミングで撮影。ほぼ同じ向きの画像が一週間前に有りましたので見比べてみました。グレーのところが黄色になっているのが判ります。12日頃から大きくなってきている様で、これからどうなるかが見ものですが、お空の状態が心配です。

3+

ダイヤモンド甲斐駒ヶ岳

今日の空。朝はブルー、夕方はゴールドの空になりました。この時期になると太陽が甲斐駒ヶ岳の頂上に沈んでいきます。ダイヤモンド甲斐駒ヶ岳と呼びましょう。明日には我が家から頂上に午後4時頃沈むかなと思います。水平線日没時刻が16時42分なので山の影響で45分位早く太陽とお別れです。この時間の太陽高度は6.5度ほどでした。

今晩は新月ですが雲が出てしまい、星空撮影はお休みです。

2+

流星

今日の空も青空です。夜も晴れましたが21時頃からちょっと霞がっかてしまいました。

太陽にある黒点は、自転で明日には見えなくなりそうです。太陽の自転周期は約25.4日、地球から見て約27.3日なので一か月後また見えるでしょうか?。この黒点は番号が2781と付与されています。(NOAA: National Oceanic and Atmospheric Administration 米国海洋大気局。この機関によって太陽活動領域に番号が振られる。)左下にも2782に発生しているのですが、望遠レンズの解像度では写っていません。

日が暮れて、薄明が終わってから南の空に木星・土星・火星を入れて撮影していたら流星が写っていました。実物はよそ見をしていたので見えませんでしたが。昨夜も1時間で3個ほど見ました。今時期はおうし座流星群・しし座流星群ですが、方向が違うため散在流星でしょう。そういえば、しし座流星群の極大は17日19時頃がピークと予想されています。

1+